ピアノ学習1周年記念で、ちいさな家でのホームパーティ

この記事の所要時間: 258

今年の1月に習い始めたピアノレッスン。もうすぐ1年になります。

途中で3ヶ月ほどピアノの先生が海外に出かけたためにレッスンがお休みになりましたが、その間も家で練習に励みました。

音楽は万国共通の言語とも言えます。異国のマレーシアで他の人と場と時間を共有するのに助けになるツールです。

また情緒を安定させるためにもとても役立っています。

フィービィ
フィービィ
音楽を通して友だちもできましたし、英語や中国語も進歩しました✨

音楽は、自分の中で何かが明らかに変わっていくことを感じられるツールです。

音楽は、自分だけでなく他の人を楽しませることができるツールですね。

音楽会を催しました

音楽仲間を集めて、小さなホームパーティをしました。2時間ほどのの小さなものです。

シンガポール、アメリカ、日本からもお客さんが来てくれました。


スポンサーリンク

マレーシア式のピアノコンサートとは

マレーシアでピアノレッスンの講師をされてる方は、時々ホールを借りて、ピアノコンサートを開かれます。

複数の教室で合同で開催するものもあります。

前半の部で生徒たちの成長を親御さんに見てもらい、後半の部でゲストとして呼んだプロ(セミプロ)の演奏を聞いてもらいます。

少額の入場料金を払って質の高い音楽と、友だちの演奏を聞くことができる機会だと言われています。

また先生たちも良い宣伝になるそうです。

ホームパーティ式のコンサート

今回は上記のような規模の大きいピアノコンサートではなく、ホームパーティ式のコンサートです。

しかも我が家で行ってくれましたので準備も楽ちんです。

少しの飾り付けとお菓子やプレゼントの準備だけです。しかも全部、先生がしてくださいました。




実際の演奏のかんじ

よく練習したのですが、本番で少しミスをしてしまったようです。

それも含めて愛嬌です。ホームパーティなので大きなプレッシャーを感じることなく演奏できました。

ソロ

トップバッターでした💦

連弾

特別ゲストに、バイオリンや声楽を披露してもらえました。

フィービィ
フィービィ
1年にしては、いい進歩だねと褒めてもらいました😅

小さな小さなピアノコンサートのまとめ

  • ホームパーティ形式で、軽いノリで開催できます。
  • ピアノの進歩を親御さんの前で披露できる機会です。
  • 出席者も楽しめました👏。

 

The following two tabs change content below.
Phoebe
2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。

ブログランキングに参加しています

ご迷惑でなければ、ポチッとクリックをお願いします。
他のブログサイトにも参考情報が盛りだくさん。👇👇👇

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Phoebe

2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。