自動車保険を契約当初から安くできる方法 - マレーシアの自動車保険とロードタックス(道路税)の更新は自己責任

この記事の所要時間: 92


自動車保険と道路税の支払いは定期的に

 日本では車検時に車両重量税を支払いますが、マレーシアには車検制度がないため道路の使用税は1年に1度ロードタックスと呼ばれる税金を支払うことになります。支払い時にもらったステッカーをフロントガラスに貼り付けています。
 払わない人がいるため警察が結構な頻度で路上で検問をして確認をしています。その際に見やすいようにするため、ステッカーはフロントガラス貼ることになっています。
 自動車保険の有効期限(半年以上の残存期限が必要)が切れていたら、ロードタックスの支払いをすることができません。日本では強制加入の自賠責保険と任意加入の自動車保険(いわゆる任意保険)は契約も支払いも別個なのですが、ここマレーシアではそれが一本化されています。

ロードタックスの有効期限は基本的に自己管理です。ステッカーの日付をしっかり覚えておき、スマホのリマインダー機能などを使って自分自身に思い出させるように記録しておく必要があります。
※ 気の利く保険屋さんに加入しているとお知らせの手紙が届くそうです。

今回は、ハウスオーナーのセカンドカーのロードタックスの有効期限が切れたので代りに支払いに出かけました。一般的な自動車保険がどれくらいの費用なのかをレポートしてみたいと思います。

支払い場所

ロードタックスの支払いとステッカーの受領はPOS LAJU郵便局で可能

手順は、保険証と車検証を窓口に持参して、支払済みかつ有効期限が記されている証書(ステッカー)を受け取ります。
受け取ったステッカーを自動車のフロントガラスに貼れば完了です。

※ 保険の残存期限が半年以上必要です。
※ 手数料としてRM2.00(56円)を負担します。

今日受け取ったロードタックス↓

ステッカーにしてフロントガラスに貼ります。

余談ですが、半年前に車上荒らしに遭いロードタックスと自動車のナンバープレートを盗まれました😱

この二つの組み合わせは犯罪者に売れるそうです。他の車のナンバープレートを偽装できてしまいますので。すぐに警察に届けましたが、、、こちらが被害者なのにマレー語で色々尋問されて大変でした😵

さらに余談ですが、盗まれたロードタックスの証明書は戻ってこないと確信していたので、改めて郵便局POSLAJUで支払いました。その時は、たしか保険の支払いも受け付けてくれたような記憶がありますが、、曖昧なので次に支払う時に要チェックです。

保険屋さんでも支払い可能

もちろん保険代理店でも保険の更新と、ロードタックスの支払いができます。

ショップロットでよく見かける保険の代理店です

このロゴの保険を扱う代理店ならどこでも大丈夫な気がしますが、今回は指定された店に向かいます。


スポンサーリンク

ロードタックスの支払額

排気量によって変わります

主な排気量と税額(年額)を以下に記します

排気量 税額
1,000cc以下 RM20.00(556円)
1,300cc RM70.00(1,946円)
1,500cc RM90.00(2,502円)
1,800cc RM280.00(7,784円)
2,500cc RM880.00(24,464円)
3,000cc RM2,130.00(59,215円)

東マレーシアやランカウイ島などは特別税制区のためさらに費用負担が少ないです

税計算を助けてくれるサイトで計算することができます。

保険の条件はというと

この保険によってカバーされること

コンプリヘンシブ(COMPREHENSIVE)と言う車両・対人・対物がセットになった保険

  • 車両保険(自分の車)
  • 偶発的な事故による破損
  • 機械的な問題による破損
  • 磨耗および裂傷など消耗による破損
  • 落下物に起因する衝撃損傷
  • 火災、爆発、落雷
  • ラミネーション/着色フィルムを含むウインドスクリーン、窓またはサンルーフの破損
  • 盗難
  • 悪意のある破壊行為
  • 輸送中による事故(制限付き)

※ 車両市場価格に基づいて計算されます

保険によってカバーされないこと

  • 和解のための話し合いのためのコスト
  • 修理業者への牽引

第三者に対する債務保障

  • 傷害
  • 死亡または身体障害は無制限
  • 物的損失/損害は最高RM3,000,000(83,400,889円)
  • 偶発的な火災による自車両への損害
  • 盗難
  • 事故による自車両への損害

この保険の特約(今回の契約のオプション)

  • 車両運転者追加
  • ガラスの破損 RM600(16,680円)まで

マレーシアの保険制度のノークレーム割引(無事故による割引)がすごい

保険を使用しなければ、その年数に応じた割引を受けられます
そして嬉しいことに、どの保険屋さんでもこのルールは同じ。です。

そしてさらに素晴らしいことに💦

日本での無事故も対象になります。自分名義の自動車保険で何年か無事故であれば、日本の保険会社から、「英文の無事故証明書」を貰って提出するなら割引が適用されます。
この割引は保険を掛けた後でも申請ができるそうです。

※ 保険会社の保険料をちゃんと払っていたという証明も必要になります。

もし保険を使用すると割引率はゼロからスタートです。

今回の保険契約の内容ですと5年の最大割引率に到るまでRM2,500(69,501円)ほどの支払いが必要になっています。軽い修復で保険を使用してしまうなら割引ゼロからスタートして5年続くことによる費用負担の方が大きくなります。5年支払い続けることによってRM1,180(32,804円)ほどの割引を受けていることになっています。
どの程度までなら保険を利用しようか、とあらかじめ考えておくといいと思います。

年数 割引率
1年未満 0%
1~2年未満 25%
2~3年未満 30%
3~4年未満 38.5%
4~5年未満 45%
5年以上 55%割引

日本を出る前に知っておけば良かったです…。

我が家の車は割引率0%からスタートしているのが痛い😣

今日の支払い金額はというと

車両1台、1,300ccの小さなファミリーカーの場合、年額負担費用は

RM519.65(14,446円)

です。

無事故割引が全くなければ2倍以上の費用負担をする必要があり、何も知らずに適当に契約してしまっている我が家の自動車保険の料金は確かに2倍近い😱です。

  • 【ロードタックス】
    RM70 (1,946円)
  • 【ロードタックス 支払い代行手数料】
    RM10.60 (295円)

    ※ 郵便局POSLAJUで支払ったらRM2.00(56円)だったのですが…

  • 【保険】Kurniaという保険会社のPremiumプラン
    RM611.80 (17,008円)
  • 【保険】割引 -55%
    -RM336.49 (-9,355円)
  • 【保険】特約
    RM120.00 (3,336円)

    ※ 車両運転者追加、事故以外の窓の破損

  • 【保険】GST(物品・サービス税)6%
    RM23.72 (659円)
  • 【保険】印紙税
    RM10.00(278円)
  • 【保険】合計
    RM429.05(11,928円)

    ※ OTCによるキリのいい数字までの切り上げによりRM0.02(1円)追加されています。

  • 保険代理店の手数料
    RM10.00(278円)
  • 支払額合計
    RM519.65(14,446円)

ロードタックスと自動車保険のまとめというかメモ

  • 更新時期は自己責任で管理します。オーバーしてしまったら、警察の検問で捕まります。
  • 日本の無事故の証明も適応されて、保険料金の負担額を減らすことができます。英文による証明書が必要です。
  • 保険代理店でロードタックスの支払い証明書を発行してもらえます。ただし郵便局POSLAJUより手数料が高いです。
  • 保険代理店で支払うとロードタックスを窓に貼り付けるシールをもらえます。これがなければ貼り付かないので、車屋さんに買いに行くことになります。

 

The following two tabs change content below.
Phoebe
2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。

ブログランキングに参加しています

ご迷惑でなければ、ポチッとクリックをお願いします。
他のブログサイトにも参考情報が盛りだくさん。👇👇👇

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Phoebe

2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。