喉の痛みは風邪のたより-初期症状に対処できる常備薬

この記事の所要時間: 416



マレーシアに住んでいると、ヘイズ(煙害)と呼ばれる空気中の微粒子による煙霧に遭遇します。また建設中・リノベーション中の建築物の近くでは粉塵を吸ってしまうことがあります。
日本と違って、風邪を引いていない人がマスクをしたまま外出することはあまりありません😷暑いです。

少し疲れが出たり、水分の補給を忘れていたりすると、すぐに喉が痛くなります。そしてそれを放っておくと…すぐに風邪を引きます。

マレーシアで、風邪を予防するためには、食事と睡眠に注意をして疲れすぎないことはいうまでもありませんが、水分補給もとても大切です。

気をつけていても喉がイガイガすることがあります。喉に少しの痛みを感じたらすぐに対処すると風邪をひかなくてすむ場合が多いです。

今回は我が家の短い海外生活で学んだ風邪の初期症状に対処するための薬を紹介します。

フィッシャーマンズ・フレンド(のど飴)が意外と効果あり

フィッシャーマンズ・フレンドは、イギリス北方の漁場で働く漁師の厳しい環境による数多くの呼吸器の炎症を和らげるために開発したのが起源のものです。
マレーシアではスーパーのレジのすぐそばに売られています。
25g入りでだいたいRM4.00〜RM5.00(110円〜137円)くらいで売られています。

シュガーレスなのが嬉しい

少し喉が痛いなと思ったらすぐに舐めると痛みが緩和します。スッキリして気持ちがいいので、自動車の運転の時にも活躍します。


ジェームス
ジェームス
喉が痛くなったんだけど…。

(↑本当は飴が欲しいだけ)

いろんな種類の味があるようですね

我が家は箱買いするまでのファンではないのですが、助けられたことはなんどもあるので1,2袋は常備しています。

ゴホンといえば龍角散

龍角散は、江戸時代に殿様の喘息薬に処方された、龍骨、鹿角霜、龍脳が起源と言われています。1世紀以上も日本で愛用されていた薬ですね。
副作用は特にないと思うのですが飲み過ぎに注意です。

少し喉がイガイガする場合に龍角散を飲むと、緩和されます。20gで約800円。我が家では半年から1年くらいはもっています。
日本で購入して持参しました。

飲料水を使って服用すると効果が薄れてしまうので、必ず飲料水なしでゆっくり溶かしながらのどに運ぶなら直接喉の粘膜に作用して効果を出すそうです。

フィービィ
フィービィ
うーん、苦くて変な味💦

龍角散をマレーシアで売っているのを見たことがないです。日本人向けの物産店ならあるかもしれません。


スポンサーリンク

京都念慈菴 蜜煉川貝枇杷膏

『Nin Jiom Pei Pa Koa』とも呼ばれマレーシアでも購入できます。
Nin Jiom(にんじょむ)といえば、だいたい通じると思います。

「京都」とあるので日本が発祥の地のように見えるのですが、この商品名の京都は中国の北京を表しているようです。

75ml入りのシロップがだいたいRM9.00〜RM15.00(247円〜412円)くらいで売られています。副作用がない漢方の薬草が多く含まれています。

ハチミツのようは質感でトロッとしています。

20種類以上の天然薬剤で調合されているのですが杏仁(アーモンド)も入っていて、香りは杏仁豆腐・・・・

苦味などなく、甘くて美味しい。

マレーシアの大抵の薬局で入手できます。

日本では、様々な種類の『念慈菴 (Nin Jiom) 』が購入できるようですね。

スティックタイプやグミやキャンディなら↓

日本で購入して持参してもいいかもしれません。

喉の痛みに対処する方法のまとめ

  • 少しでも喉が痛くなったらすぐに、対処すると風邪を引かなくて済む場合が多い
  • コホンといえばフィッシャーマンズ・フレンド
  • ゴホンといえば龍角散
  • ゴホン、ゴホンといえば京都念慈菴(Nin Jiom)

 

The following two tabs change content below.
Phoebe
2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。

ブログランキングに参加しています

ご迷惑でなければ、ポチッとクリックをお願いします。
他のブログサイトにも参考情報が盛りだくさん。👇👇👇

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Phoebe

2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。