ブログ記事はストック型?それともフロー型?ブログで「お金の不安」を解消し資産を形成できるのか?

この記事の所要時間: 635

最近は出張が多いために、記事をあらかじめ執筆しておいて、公開日を設定して公開しています。

マレーシアでの暮らしぶりを紹介したいと思って始めているブログですが、最近は、生活情報をタイムリーにお知らせできていないかもしれません。

しかもブログの内容が固くなってしまいました💦

今回はブログについて

海外生活者の方の中にはブログ収入で生活されている方も何人かいます(もしかしたら大勢います)。

そこでブログの執筆と資産化について少し考えてみました。また固い内容になってしまいした💦いつか誰かに役に立てていただければと願っています。

ブログという媒体について

ブログの特徴についてよく目にする情報をまとめると以下のようなものです。

  1. ストック型コンテンツであること
  2. 個人が企業と同じ土俵に立てること
  3. 本業への呼び水にできること
  4. 個人メディアだからこその需要があること
  5. 自分の経験や知識が収益として還元されること
  6. 自己実現のツールとなること

このうち、ストック型コンテンツであることに注意を向けておきたいと思います。

ストック型の資産にするには

1つ1つの記事が使い捨てにならないことが肝心

何年後かにその情報を必要としている人に受け取ってもらえればよし、という考え方になります。

重要なのはSEOのテクニックではなく、その話題に対する深い理解と考察力、そして独自の視点と言われています。。

何より読者のニーズを満たせるだけの文章を書くエネルギーが必要となり、結構労力を使います。

ストック型記事は投資に似ています。初めに地道なリサーチや知識の積み立てが必要だが、一度記事として完成してしまえばブログにアクセスを呼び込める貴重な資産となってくれるのです。

ストック資産にしようと計画しているブログの書き方で最も重要なのは、その記事が将来に渡って読者に有益な情報であり続けることです。

ブログやYoutubeなど、個人で情報を発信できる体制を整えておけば、勝手にインターネット上でアクセスを集めてくれ、広告収入などで資産を増やしてくれるというわけです。

つまり、自分が寝ているときも遊んでいるときもブログがせっせと働いてお金を手に入れてくれるのです。

労働集約型から資本集約型へ移行したい人向け

ブログを稼業としている人は働き方が変わります。

労働時間 = 対価の収入

お金を生み出す仕組み = 収入

有限である労働力と時間を切り売りして得る収入は安定しているように見えますが、技術革新やAIの台頭で年々難しくなってきています。

専門的な知識がある人にゴーストライターになってもらってブログを仕上げて、広告収入を得ているブログもあります。※ このやり方にも細かいノウハウがあるようです。

だいたい1文字あたり0.5円〜1円くらいです。ブログというお金を作り出す仕組みを作り上げて、維持管理しながら収入を得るという収益モデル。

以下の記事で取り上げている仕事はその典型的な例。

うまくいけば、海外生活(場所を選ばない生活)の収入源の一つとしておくことができます。


スポンサーリンク

フロー型の資産にするには

フロー型ビジネスモデルは、一度きりの取引を行っていくことを指します。例えば、商品の小売業は代表的なフロー型ビジネスです。

店舗をかまえて商品をお客さんに販売していくのはフロー型ビジネスとなります。

ブログをそのような形で運営するんは1つのブログ記事でトレンドを追いかける形になります。検索エンジン経由で訪れてくださった訪問者に旬な話題を提供し、その見返りに広告収入を得るモデルです。

この場合は、1つ1つの記事は消化していくイメージ。次の日にはその資産価値は目減りしています。

しかし話題が爆発的なヒットを呼び起こすこともあり得ます。

雑記ブログの場合はその日の出来事を気ままに記録するので、フロー型になることが多いです。

『エッジを効かせた書き方』『バズる』『炎上させる』といった手法が取られます。

読み手の感情を刺激して、一時的に閲覧者数を増やすというやり方です。

ブログよりもSNSのほうが得意な分野ですね。

要するにブログを、『日刊紙』にするか『辞書』にするかの違い

辞書型にすれば継続的に収入は得られるものの、調査とまとめ方に多大の時間がかかります。

日刊紙型にすれば、その時のトレンドを追いかける労力を必要とします。またSNSなどを使った他の人との交流も必要です。

SNSのスピードと拡散性はブログを凌ぐので使い方によっては『秒刊紙』と言えます。

資産化して継承

ブログがある程度収益を生み出すなら、お金を生み出す仕組みとして継承することはできるでしょうか。

多くのブロガーの方はそのように考えているようですが、子どもたちが大きくなる頃にはまた状況が変わっていることも考えられますのでなんとも言えないです。

フィービィ
フィービィ
わたしもブログを書けるかな

資産じゃなくてもいいのでは

他にも収益化の方法はありますが、この記事には含めません。

単なる収益の仕組みではなく、個人の(家族の)歩みの記録としてブログを資産化できます。

ある場面でどのように行動してどう感じたかを残しておいてあとで振り返ることもできます。

『自己実現のツール』として活用されている方も大勢います。

大抵の人は、『認められている』と感じることを必要としています。

日記を赤裸々に公開することでこの気持ちを満たしている人もいます。ブログを書くと落ち着く😊と。

収益を生み出すまでの道のり

雑記ブログはテーマがバラけるために収入を目指すのは難しいです。

最低半年〜1年は継続してみないと収益化できるかは測れない、と多くのブロガーが書いています。そのためには「1〜2年生きていけるお金」を貯めて、執筆に専念しましょう、と言われています。

早い人なら300記事くらいでようやく安定、という話を聞きます。それまでは注意深く忍耐が必要ですね。

少しでも有益な情報をお届けできるように進歩したいと思います。

読者の皆様へ

いつもご覧くださりありがとうございます。

ご覧くださっている方の中には普段からブログ記事を執筆されている方もいらっしゃると思います。

小さな情報であっても助けられることは多々あります。わたし自身も随分と助けられており、日頃から感謝しています。

このブログもそのような有益な記事を配信できることを目指します。

ブログの資産化についてのまとめ

 

The following two tabs change content below.
Phoebe
2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。

ブログランキングに参加しています

ご迷惑でなければ、ポチッとクリックをお願いします。
他のブログサイトにも参考情報が盛りだくさん。👇👇👇

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Phoebe

2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。