通話料無料マニュアル inマレーシア 長期滞在者のための『勝手に2017年版』

通話料無料マニュアル inマレーシア 長期滞在者のための『勝手に2017年版』
この記事の所要時間: 99

基本情報のおさらい

海外生活者ではなくても、携帯電話は生活インフラの一つになっています。

マレーシアの生活でも携帯電話がなければ不便です。

マレーシアでは以下のキャリアの携帯電話会社のサービスを選択できます。

マレーシアの4大キャリア

ジョホールバルに住んでいると、4つのキャリアとも問題ないと感じます。
電波は良好で、通話が途切れることはありません。

通信速度は必ずしも早いとは言えません。基本的にLTEですが、3Gになったり、E(2G)になったりします。
外出時にインターネットをし、かつ大容量の動画などを扱う必要がある人は考えものかもしれません。

ほかにもデータ通信サービスがあります。

電話回線を使わず、LINEなどのデータ通信アプリを使って通話をするだけなら、データ通信サービスだけでも問題ないです。

マレーシアに長いこと住むことを考えると、電話の相手が、ガス屋さんだったり、電気屋さんだったりと電話番号がないと何かと不都合なので、電話回線が使えるサービスの方がいいです。

通話エリアと、通話の状況を考えながらキャリアを選ぶことになります。

プリペイドは面倒臭い

有効期間があります。最後にトップアップ(入金)してから30日間有効、といった期限があります。

フィービィ
フィービィ
※Reloadが正しいかもしれませんが、マレーシアでは『Top Up』と言えば通じます。

30日を越える前にお知らせが来ますが、トップアップを忘れていたら使えなくなります。
忙しいと忘れます。高層階に住んでいる人は、わざわざトップアップのために下界におりてくる必要があります。

プリペイドの利用例を挙げてみますと・・・。
30日有効のRM30(=829円)で、2GBのモバイル通信が使える、といった感じになります。(『夜間1日につき1GB分までのデータ通信は無料』といったオプションはありますが使い勝手はいいとは言えません)
通話した分、入金の金額から引かれていき、入金額がゼロになると使えなくなります。
また2GBを超えた通信量分の料金も入金済みの金額から引かれます。

入金額がなくなると当然トップアップをします。忘れていたら使えないです。

有効期限の延長のためにプリペイド残高がどんどん貯まってしまうという現象に陥り、入金されているのに使えない?という事態に陥ります。

30日有効というのも曲者で、有効期限が切れる少し前にトップアップをしたら、その日から数えて30日有効ということになってしまいます。これだと携帯電話に月額いくらかかっているかがわかりにくいですね・・・。結局、月2回トップアップをしていることがあることになります。

フィービィ
フィービィ
わたしたちにとって生活パターンが乱れることは、ストレスになります?
  • 30日という有効期限の縛り。
  • 日本に比べて安いとは言え最低RM30(=829円)を月に1回か2回支払い、かつ予定しにくい。
  • 忙しい時に限ってトップアップが必要になる(と感じる?)
  • 『早めのトップアップを』と張り切ると、有効期限の関係でプリペイド残高ばかりが残る。

という理由で、アスペルガーな一族にとって、プリペイドという支払い方法は検討する必要のある課題でした。

redONEがあるじゃないか。これならポストペイでいいでしょう❗️

そこでようやく本題。

4大キャリアにこだわらなくていいのです。
マレーシアにはMVNOサービスもあり、安いサービスがありました!

回し者ではないのですが?、
redONEというCelecom回線を利用したMVNOサービスが安くてお得❗️Celecomの回線なので、通話品質や通信回線の問題はありません。エリアも広く、ジョホールバルでは十分に使えます。

月額RM8(=221円)のプランを挙げてみます。
データ通信として1GB無料で使用できます。これなら2つの携帯電話番号を持って、困った時のバックアップ回線として持っておいても負担にはなりません。外出時にあまりインターネットを使用しない人はこれで十分です。

テザリングもできます。

カフェや自分が宿泊したホテルなど無料で利用できるWifiを利用させてもらえば、外出時もネットに繋がることができます。自宅は有線の回線を準備しておけば家でインターネットを十分使用でき、必要なデータは端末に保存しておけば大丈夫です。

もちろん通話もできます。

うれしいただ友サービス。

そしてなによりも嬉しいのはredONEのSIMを利用した端末同士の通話が24時間365日無料❗️です。
家族で2台以上、あるいは友達や会社の同僚と同じSIMにしておけば、遠慮なく通話をすることができます。
外出時にLINEにしようか通話にしようか迷う必要はありません。

フィービィ
フィービィ
まよわずredONE❗️

使わない月でもGST(物品・サービス税6%)が上乗せされた、月額RM8.48(=234円)が請求されるだけですので、短い期間遊びに来てくれるの方のために予備のSIMを1つ準備しておくことにしました。

redONE以外への電話

もちろんredONE以外への電話も可能です。その場合は有料になります。
請求の明細を確認しますと、相手先電話番号や、通話時間も記録してくれています。
たとえば5分程度の通話で、RM1(=27.65円)以下です。
請求の明細

気になる契約について

契約に必要な金額

  • ポストペイになるので、デポジットが必要になります。RM50(=1,382円)。この金額なら手数料として割り切ってもいいのではないでしょうか。取り返すことは考えなくても?
  • 新規契約金はRM10(=276円)。

マイナンバーポータビリティ

  • 今まで使用していた電話番号を移動できます。手数料は、RM10(=276円)。

支払いについて

  • 登録したメールアドレスにPDFで詳細が送られて来ます。
    データ通信料や、宛先の電話番号もリスト化されています。記録があるので後から振り返ることもできますし、予算として取り分けるのも比較的簡単です。
  • SMS(受信料金無料)でも支払いの案内が送られて来ます。
  • Celecomの窓口でも、redONEの窓口でも、現金を持っていけば支払いができます。
  • 我が家はネットバンクでJomPAYというシステムを使って支払っています。外出する必要がなくて楽チンです。
    フィービィ
    フィービィ
    ※JomPAYもいつかは取り上げてみたいと思います。
  • 銀行口座からの自動引き落としもできます。便利だと思いますが、我が家は使っていません。

窓口以外の対応

電話での対応

データ通信をたくさん使ってしまった時、請求額が多めに来ました。
『この通信料金の請求はどういうことかな』と確認したかったので、電話をしました。
少しの待ち時間がありましたが、対応してもらえました。

  • 英語・中国語・マレー語
  • 本人確認のため、パスポートの番号を聞かれます

チャットでの対応

これは便利です。時間によるかもしれませんが、ほとんど待たずに対応してくれます。
英語のテキストでチャットをすれば、対応してくれます。

  • 英語
  • 本人確認のため、パスポートの番号を尋ねられます

携帯電話を無くしました。ポストペイなので、SIMを抜かれて、そのSIMを使って通話や通信をたくさんされてしまうことを心配しました。
それで、一通り探した後見つからなかったので、回線を一時的に停止してもらえないかチャットで相談しました。
5分以内に停止してもらえました。

そしてしばらくして、携帯電話が見つかりました。

再び回線を開けてもらえないか、チャットで相談しました。
5分くらいで回線を戻してもらえました。対応は早かったです!

redONEで困ったこと

いいことづくしのようなのですが、困ったことや不便なこともあります。

  • 今のところ、ローミングサービスがないです。マレーシア国外に出た時にその番号を使った受信はできなくなります。
    ※ シンガポールで使えるSIMはありますが、別の電話番号になります。
  • ショップ窓口の事務対応が悪いです?。これは取扱店によるかもしれませんね。
    Bukit IndahのredONEはいつ開いているかわかりません。Danga Bayも。
    近くを通った時についでに覗いています。

    契約後30分くらいで回線が開通するはずですが、2時間経っても開通しませんでした。もう一度お店に行って説明したらすぐに開通しました。事務処理の問題だと思います。

    別の日に口座引き落としの手続きをしに行きました。必要な資料を提出したのにいつまで経っても口座引き落としがないです。仕方がなく手動でJomPAYを使って支払っています。もう一度RedONE窓口に行くのも面倒なので、今のところそのままです。

redONEのまとめ

  • redONE同士の通話はタダ!
  • redONEは新規参入のMVNOだからか、窓口の対応はよくない(窓口にもよるかもしれません)
  • 月額の基本料金は安いです。ポストペイだから、支払い内容を確認したあと支払えるのが嬉しいです。月ごとの費用を把握できます。
  • 新規に契約する場合は、自分の好きな4桁の数字を選んで、リクエストすることができます。
  • マイナンバーポータビリティができます。以前から使っている携帯電話の番号を引き継げます。ただしプリペイドの残高は手放す必要があります?
  • 窓口以外の対応には、今のところ満足できそうです。
  • 契約にはパスポートを持参する必要があります(←これ重要!)

 

The following two tabs change content below.
Phoebe
2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。

ブログランキングに参加しています

ご迷惑でなければ、ポチッとクリックをお願いします。
他のブログサイトにも参考情報が盛りだくさん。👇👇👇

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

通話料無料マニュアル inマレーシア 長期滞在者のための『勝手に2017年版』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Phoebe

2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。