賃貸物件を探す場合に活用できるウェブサイト@マレーシア

この記事の所要時間: 631

ジョホールバルではイスカンダルプロジェクトが進んでいるため、

新しい建物がどんどん建設されています。

少し前には何もなかったところでも、久しぶりに通ると、新しいコンドミニアムが建設されていた😳❗️

ということがよくあります。

街が一気に出来上がる感じで、ショップロット、ビジネスパークが短期間で誕生します。

ジョホールバルでは家賃は月額RM4,000(112,657円)くらいまで

大型ショッピングモールに歩いていけるといった好立地の条件でも、

RM4,000(112,657円)以上になると高いと感じます。

もちろんですがローカルの人たちが選ぶことはありません。

不動産の投資をお考えの方は、インカムゲインとして期待できる金額の限界ラインについての参考になるかもしれません。

※ 単なる素人の肌感覚です

よっぽどのプラス要素がない限りジョホールバルで高額な家賃の物件は望めないと思います。

日本人オーナーさんがいるサイト

日本人のオーナーさんなら、言葉の心配がないです。

オーナーさんも、住人が日本人だと何かと安心だと思います。

https://kaigai-bbs.com/mys/thread/rent/賃貸物件/

何かと心強い日本人オーナーさんとのご契約には、このような掲示板の情報を使ってみるのもいいかもしれません。

よく利用されている不動産ポータルサイト

マレーシアの現地の人たちが利用しているウェブサイトからも相場感を理解することができます。

https://www.iproperty.com.my/rent/

https://www.propertyguru.com.my/property-for-rent

いずれのサイトも、使い方は似ています。たいていの物件はオーナーではなくエージェント(オーナーの代理人)が業務として公開しています。

連絡はエージェントと行います。


スポンサーリンク

興味のある賃貸物件があった場合

物件に興味があることをお知らせし、内覧できる日時を約束します。

電話番号欄は必須入力です。日本の電話番号の場合は、+81-90-XXXX-XXXXといった電話番号になります。

ただし、日本の電話番号で問い合わせても返事が来る確率は少ないです。(といっても、連絡ができて順調に進んだケースもあります)

連絡はテキストメッセージで

マレーシアではWhatsAppというスマホ用のアプリがよく使われています。

無料のアプリなのでスマホに入れて、セットアップをしておくといいです。

LINEとよく似た機能で、電話番号と紐づいています。電話番号さえわかれば連絡を取り合うことができます。

https://www.whatsapp.com/?l=ja

このアプリで、音声のやりとりもできます。

パソコン(MacもWindowsも)を使っても、スマホのWhatsAppを利用することもできます。

慣れないうちは、日本語←→英語の翻訳ツールなどを使って、メッセージをやりとりするといいです。

テキストメッセージの省略した独特の表現にも慣れてくることができます。

例えば、

you → u

and → n

thank you → tq

賃貸物件といっても設備は様々

広さに注意

広さの単位は、平米ではなく、sqft(平方フィート)が使われています。

最初に見た印象は天井が高いために広く感じます。生活をしているとそうでもないかなと感じることも💦

家族に合わせた生活空間を検討しておく必要があります。

単位変換はGoogleの単位変換サービスを使うといいです。

Googleの単位変換(平方フィート 平方メートル)

お得感を計算するためにPSFという単位も用いられます。

1平方フィートあたり何リンギットか、というものです。

設備

設備の整い方は以下の種類があります。

  • Fully Furnished(家具・設備が全部揃っている)
  • Partially Furnished(設備が整っているものの家具はない)
  • Unfurnished(内装もない)

日本の賃貸物件だと内装くらいはあります。

Unfurnishedの物件は、物件によってはコンクリートむき出しの状態のものもあります。

シンクやコンロがないものも。

家具を揃えていくのも大変なので最初は少し高くても家具や設備が全部揃っている部屋が便利だと思います。

あっちこっちに買いに行くのも大変です。

ほかにも、立地、直射日光、近所に住む人、風通し、水道(下水道)など、みるべきポイントはいくつもあります。

高額ふっかけや釣り物件、値下げ交渉も

エージェントはボランティアではないです。営利を追求するために様々なことを行うことは予想できます。

ウェブサイト上の物件のうち興味のあるものに関して連絡したものの、

『ウェブサイトの物件はもう借り手が決まった』と言われることもあります。

ウェブサイトの物件は釣りということもあります。

『その代わり、この家はどうでしょうか?』と別のものを色々見せてくれます。

そして、とても魅力的な物件を見せてくれますが、最初に検討しておいた物件よりもだいぶ高額な家賃のものを紹介してくれたりします💦

相手も商売ですから😅

値下げ交渉

エージェントは仲介をしてくれている人なので、エージェントによっては借り手の気持ちにもなってくれます。

『この部分の設備は悪いので』

『長期間お借りしたいので』

などと、交渉して値下げすることも可能です。

契約更新時に、一度も滞納せず期日までに支払っている場合は、値下げ交渉に応じてくれる場合があります。

オーナーとは顔を合わすことはありませんが、支払いの窓口となるエージェントとはコミュニケーションを取りながら良い関係を保つといいですね。

といっても明らかに不当な要求をしてくるエージェントもたくさんいますので、要注意です。

信頼できる友人が紹介してくれたエージェントが見つかるといいです。

また、ローカルの友だちに内覧についてきてもらうと特にいいと思います。

交渉に関して参考になる記事

日本人(関西人)の交渉術は、マレーシアでは受け入れられないようです。

学べ!中国系オーナーとの交渉術の私の失敗という記事が参考になります。一読の価値あり✨。

マレーシアでの賃貸物件を探す手順のまとめ

  • 日本人オーナーに出会える掲示板があります。
  • よく活用されるポータルサイトがあります。
  • 相場感を掴んで連絡をとるといいです。連絡はWhatsAppがよく使われます。
  • 実際に訪問すると、違う物件が紹介されることも多々あります。相場感を掴んでいなければ流されそうです。信頼できる友人と探すのが得策です。

 

The following two tabs change content below.
Phoebe
2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。

ブログランキングに参加しています

ご迷惑でなければ、ポチッとクリックをお願いします。
他のブログサイトにも参考情報が盛りだくさん。👇👇👇

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Phoebe

2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。