TM Pointでクレジットカードが使えない?!

この記事の所要時間: 322

支払い窓口としてのTM Point

マレーシアのNTTのような存在のテレコム・マレーシア。

窓口として『TM Point』というお店が、各地にあります。

主にインターネット関連のサービスの窓口となっているのですが、インターネットの料金の支払いのほかに、水道料金、Astroアストロ、Celcomの支払いができます。

現金、チェック、クレジットカードが使えてとても便利です。

生活するうえでこれらの支払いは毎月しなくてはいけないもので、避けて通れません。

また電気料金と水道料金の請求書がやってくるタイミングが異なり、最初は慌てて方々に走っていましたが、慣れてくると一つの窓口で一回で済ませたくなります。

TM Point以外にも郵便局などでも各種支払いが可能ですが支店が少ない上、郵便局は待ち時間が長いことが多いので毎月支払いの度に通うのは疲れてしまいます。

TM Pointなどの支払い代行機関に、請求書一式を持参して窓口で渡すと、支払い額を伝えられ、支払いを済ませられます。


スポンサーリンク

クレジットカードが使えない?!

便利な支払い窓口のTM Pointなのですが、不便なことがあります。

上述のようにクレジットカードでの支払いは受け付けられていますが、数ヶ月前から取り扱ってくれるクレジットカードが、

マレーシア国内発行のクレジットカードのみになっていました。

窓口のスタッフ
何ヶ月も前に変更しましたよ

日本で発行されたクレジットカードは『インターナショナル・クレジットカード』と呼ばれていますが、これらを利用して支払うことができなくなっていました。

ローカルで発行されたクレジットカードは使えました✨

支払いはJomPayが楽チン

TM Pointは生活費の各種の支払いを一括で行うことができるのが便利ですが、並ぶのが面倒です。

駐車場も見つからない時があり、これもストレスになります。

それで、長期滞在をする方は銀行に口座を作ってJomPayという手数料無料のインターネットのサービスを使うなら、

家にいて、座っていながら各種の生活費の支払いを完了することができます。過去にもこのことを取り上げました。

ポストペイの携帯電話代の支払いも✨


マレーシアの電気代はいくら?水道光熱費も電子決済にて楽々納付 ー マレーシアだからってあまりにも遅れているわけではないですよ

この写真は記事と直接関係のあるものではありません 生活していくためには最低限のライフラインを保つ必要があります。今日は電気代や水道代の実際の費用と、支払い方法を取り上げてみます。 電気代や水道代は 毎月中旬に家のポストに...

続きを読む »

長期滞在ではない方の場合

コンドミニアムのオフィスでも支払いを代行してくれるサービスがあるところがあります。

TM Pointなどの支払い代行サービスを利用することもできます。

現金を持参して支払うなら確実に支払えます。

4人家族の電気代・水道代がだいたいどれくらいかは、上述の過去記事からご覧いただけます。

ブキ・インダのTM Point

店舗名
TM Point
営業時間
9:00am〜5:00pm
住所
18, Jalan Bestari 2/2, Taman Nusa Bestari, 79150 Nusajaya, Johor
URL
公式サイト

場所はというと

TM Pointでの支払いのまとめ

  • 日本で発行されたクレジットカードでの窓口支払いを受け付けてもらえなくなりました。
  • マレーシアで発行されたクレジットカードでの窓口支払いは可能です。
  • TMの支払い以外の支払いをまとめて済ませることができ、便利です。

 

The following two tabs change content below.
Phoebe
2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。

ブログランキングに参加しています

ご迷惑でなければ、ポチッとクリックをお願いします。
他のブログサイトにも参考情報が盛りだくさん。👇👇👇

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Phoebe

2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。