カニをたらふく食べたくなったら、ククップへ

この記事の所要時間: 347

新鮮な海鮮は、ジョホール州の最西端へ

ポンティアンやその南部の町ククップは、海鮮のたくさん集まるところとして有名です。

日本からきたお客さんを連れて行くのも最適な場所です。

マレーシアの田舎町がどんな雰囲気なのかを楽しめますし、水上で栄える漁村を見てもらういい機会になります。

そして、
海鮮料理❗️

カニも腹一杯食べられます

Sweet & Sour

様々な味付けがあります。今回は、『Sweet & Sour』というケチャップで味付けられたものを選びました。

とても美味しいです。ただ殻にもソースたたっぷりかかっているので、割る時に手がソースで汚れます。

割る道具は貸してもらえます。割りながらワイワイ食べられるのがいいです。

メニューの一部

ククップで食事する場合は、食材は時価になります。

今回訪れたのは12月の雨季。少し高い時期だったかもしれません。

それでも100gあたりRM12(323円)という価格です。

Sweet & Sour

ジェームス
ジェームス
ぼく、カニ大好き

他にも、プリップリのエビや、貝やスープ、魚の料理が食欲をそそります。


スポンサーリンク

漁村をのんびり眺めながら

漁村では、小さな船が忙しく行き来しています。

選んだ素朴なレストランは2階席もあります。2階は眺めはよく風もよく通ります。しかも、今回は他のお客さんがいないので貸切に。

フィービィ
フィービィ
手を振ったら、振り返してもらえたよ

ほのかな潮の香りの風が心地よく汗を乾かしてくれます。

今の季節、マレーシアはかなり涼しいですが、日本からきたばかりですと暑く感じるかもしれません。



以前にもククップにやってきました。ジョホールバルからはおよそ2時間弱。途中の道のりも味わいがあって楽しめます。


ククップは、世界が異なります

日常の景色から離れ、海外にやってきた気分を十分に楽しめます。

油の取りすぎを気にした場合は、プーアル茶で浄化できます。

大人4人くらいならSサイズでも大丈夫だと思います。RM6(162円)。

同じようなお店が2軒並んでいます。どちらも同じようなメニューがあると思いますが、メニュー表が見やすく印刷されていたお店を選びました。

店舗名
长堤海鲜酒楼 Restoran Causeway Seafood
営業時間
12:30〜21:30
住所
13 Kukup Laut, 82300 Pontian, Johor

ククップの雨季は高潮がすごいことに

ククップの町は、水上の部分も多く、陸地は海抜0mです。

雨季に訪れたのは初めてですが、午前中ならなんと、町中が水浸しに。

道路にできた水たまりで子どもたちが泳いでいます。



こんな光景が見られるのもククップならではですね😅

カニを食べたくなったらククップへのまとめ

  • 12月は100gあたりRM12(323円)。大人1人、平均で500gくらいは食べられると思います。そして他の海鮮も😅
  • エビや貝や海鮮スープなど選びきれないメニューがたくさん。また食べたくなったらやってくるといいですね。(安いですがそれでも雨季は高めらしい)
  • 雨季は町全体が水浸しになることも。特に午前中。泥だらけの海岸を見るよりも、潤った海岸を見ることができるのが雨季の良さですね。

 

The following two tabs change content below.
Phoebe
2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。

ブログランキングに参加しています

ご迷惑でなければ、ポチッとクリックをお願いします。
他のブログサイトにも参考情報が盛りだくさん。👇👇👇

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Phoebe

2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。