直行便が便利、水・木が格安❗️バンコク(ドンムアン空港)←→ジョホールバル(スナイ国際空港)

この記事の所要時間: 240

✈︎バンコクからジョホールバルへのアクセスは直行便で

レアなことかもしれませんが、アジア圏からジョホールバルに訪れる予定の方もいらっしゃいます。

実際にお問い合わせもありましたので、調べてみました。

クアラルンプールやシンガポールを経由することをご検討の方もいらっしゃるかもしれませんが・・・。

実は直行便があります✨

1日1便で、わずか2時間強で到着

バンコクからは木曜日発がオススメ!

20:45発の便は30%オフのプロモーションもありますが、到着が深夜になるので旅程に影響があるかもしれません。
12:00発の便は20%オフのプロモーションもあります。日中に到着するので便利✨です。

往復で20,000円前後

大人一人の往復の料金は安く買えれば20,000円以下になります。


スポンサーリンク

機材は横幅がやや広いA320

A320はナロー・ボディー機に分類され、通路を1つ挟んで6つの座席が並んでいます。

A320はLCCで採用される航空機の中では最も機体の幅が広くなっています。

参照: https://airbus-h.assetsadobe2.com

タイのオフシーズンにも

タイの雨季は4月中旬から10月までと聞きます。今、まさに雨季シーズン❗️❓。

ジョホールバルは11月〜2月くらいです。ご近所ですが、全く異なるタイミングです。

ジョホールバルに起こしの場合は、『デサル・ビーチ』がお勧めです。サーフィンをしている人はほとんどいないですが、遠浅で波も高いです。

雨季の方が波は高いかもしれませんが・・・。

ジョホールのスナイ空港に到着した後は、Grabカーで

Grabという配車アプリは、タイでも普及しています。タイからいらっしゃる方はきっとご利用経験があるかと思います。

空港からビーチまでは1時間30分くらい。

かかる費用は、RM87.00(2,343円)となります。



デサルビーチについては過去にも記事を制作しました


バンコクからジョホールバルへは直行便のまとめ

  • バンコクからわずか2時間強のフライトでジョホールに到着します。
  • エアアジアを利用して往復20,000円以下で来ることができます。木曜日発がお勧めです。
  • サーフィンに来てみるのもいいかもしれません。お勧めはデサルビーチ。

 

The following two tabs change content below.
Phoebe
2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。

ブログランキングに参加しています

ご迷惑でなければ、ポチッとクリックをお願いします。
他のブログサイトにも参考情報が盛りだくさん。👇👇👇

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Phoebe

2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。