日本で何かと話題のレゴランド、マレーシアは?

この記事の所要時間: 44

不人気?これから人気?

入場料が高いことで不人気なレゴランド。

そして飲食物持ち込み禁止なのに、レゴランド内のレストランが高額なために不人気なレゴランド。

マレーシアのレゴランドは概ね快適です。ただし条件付き

マレーシアのレゴランドも日本と同じような条件なのですが、日本ほど不人気なレジャースポットとして注目されていません。

例えばトリップアドバイザーというサイトによる評価は4点。

良い評価の多くは空いているということで、レジャー施設にとってはあまり名誉ではない理由です。

良い評判があるとはいえ、よくよく読んでみると、コストパフォーマンスや、アクセスのしやすさが問題として取り上げられています。

我が家からレゴランドまでは、信号が一つもありません。7分程度で到着するので、ちょっとした散歩代わりにレゴランドに訪れています。1時間くらいですぐ退散。住む場所を選べば、そのような気軽な公園代わりに利用できるかもしれません。
※ 実際には駐車場から5分くらい歩きます。

混雑しないために平日に行けば多くの乗り物に乗れるためにコストパフォーマンスはいいと言えます。入場料を支払ってしまえば、あとは無料で乗り物に乗ることができます。

そしてプロモーションをしている時に年間パスポートを購入できれば、期間内に何日でも出入りできるので、旅行者でもホームステイなどを組み合わせれば費用をあまりかけずに十分に満喫できます。

プロモーション時に購入したことについては以前の記事にも記しました。

テーマパーク1日券を買うと、1日でどの乗り物もなんとか乗ろうと躍起になるので疲れるのです。

これではレジャーに行ったものの、実際には疲れに行ったようなものになります。

あと数年たてば様子は変わる可能性あり

レゴランドの周囲ではまだまだコンドミニアムの建設ラッシュ。歩いてレゴランドに行くことができるという立地条件の物件が、とろこ狭しと立っていきますね。

展望台タワーアトラクションから

もしこのあたり(メディニ地区)にファミリー層の人口が増えると、レゴランドの様相も大きく変わってきそうです。

水族館も建設中

新しいパビリオンとして、水族館(SEA LIFE)と思われるエリアで建設が始まっていました。水族館好きとしては期待で胸が膨らみます。

SEA LIFEを建設中


スポンサーリンク

お気に入りのアスレチック

テーマパークに来てアスレチックを楽しむ子どもは多くありません。電気仕掛けの乗り物に並ぶのが普通ですね。

我が家の子どもたちはなぜか、この木でできたアスレチックで体を動かすのが大好きです。

後方に見えるジェットコースターと比べればすごく素朴です。木で作られていますがしっかりとしていて、地面もラバーマットが敷いてあるので安全です。

ジェームス
ジェームス
ながい滑り台もあるよ。

屋根のあるベンチでゆっくり休憩もできるので、助かります。

マレーシアにきて、日本のように公園で自由に遊べないのが困るなと考えていましたが、テーマパーク内に公園があって大助かり。



好きなだけ水にかかってもいいエリアも。常夏のマレーシア、水にかかってもすぐに乾きます。

レゴランドは有料で、しかも安くはない入場料。最初は利用しようかどうかためらいましたが、今年は正解でした。

しばらく空いている時期が続くといいですが。

なお3歳から有料ですが、3歳は乗車の制限が多いです。4歳になるとある程度自由がききますが身長が110cmよりも低いと、乗ることができない乗り物もあります。

2歳以下の子どもか、4歳以上で110cm以上の身長の子どもに特にオススメです。

マレーシアのレゴランドのまとめ

  • 平日に行くと混雑していないためオススメ。
  • 2日券か、年間パス(プロモーション時)を購入して、小分けにして何度か行くほうが、ノルマ感が無くなります😅。
  • レゴランド周辺(メディニ地区)の大規模開発が落ち着いたら、レゴランドの様相は変わるはず。ゆっくり楽しめるのは今だけかもしれません。

 

The following two tabs change content below.
Phoebe
2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。

ブログランキングに参加しています

ご迷惑でなければ、ポチッとクリックをお願いします。
他のブログサイトにも参考情報が盛りだくさん。👇👇👇

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Phoebe

2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。