マレーシアの小学校の日数は、日本より少ない?鶴の一声でさらに追加のお休み。

この記事の所要時間: 50

マレーシアは公休日が多いので子どもと過ごす時間も多くなります。

公休日が多い理由は、多人種のため各民族の文化的な背景が異なるからです。それぞれのお祝い(お祭り?)の日が異なり、休みが多くなります。

昨日(9月4日)も新たに追加された祝日のために学校はお休みになりました。

理由はというと…。

クアラルンプールで開かれていた第29回東南アジア競技大会と関係があります。

マレーシアは145もの金メダルを獲得し、そのことをお祝いして、ということです。

閉会式での鶴の一声をお聞きください

ナジブ首相
マレーシアには多すぎるほどの休日がある。しかし、選手たちの素晴らしいパフォーマンスと圧倒的なサポートにより、政府は9月4日をパブリックホリデーとすることをアナウンスします
マレーシアマガジンから。

出典:http://kualalumpur2017.com.my/

マレーシア中のビジネスや公共機関や教育機関は影響を受けました。学校によっては追加の宿題でてんやわんや。

というのも、もともと4連休だったのにいきなり追加の1日で5連休。

8/31(木) マレーシア独立記念日
9/1(金) ハリラヤハジ(1日目) イスラム教の祭り
9/2(土) ハリラヤハジ(2日目)
9/3(日) 日曜日
9/4(月) 追加された国民の休日😅


スポンサーリンク

学校の休みが多いと受ける影響

子どもが学校が休みだと、ほったらかしにするわけには行かず…。マレーシアで仕事をしている人(特にマレーシア国外との商取引をしている人)は色々調整が大変になります。

それに本来学校で受けていた教育的なサポートが得られないので、その日はなんだか損した気分にも。

即断即決、というスピード感は驚かされます。

もともと予定していたことが、公休日になることで影響を受けてしまいます。(良い影響もあるかと思いますが)

授業日数は

この機会にマレーシアの小学校の登校日の日数について考えてみました。

日本

文部科学省のサイトによると、

現在、我が国の小・中学校は、概ね年間200日(40週相当)にわたって授業が行われている
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/siryo/07091203/001/007.htm

200日強といったところでしょうか。

マレーシアはというと

ローカルの学校

ローカルは200日前後で日本と変わらないです。
200日弱といった感覚がします。

The Stars Online

インターナショナルスクール

学校のイベントなどで変わりますが、概ね180日強といった感じです。

フィービィ
フィービィ
わたしのところは187日
休み中の宿題は

インターナショナルスクールの宿題は日本の公立の学校と同じくらいかそれよりも少ないと思います。

ただし内容は単なる詰め込み式のものだけではなく、探究心を助けるためのものが含まれているものもあり、その場合は親が見てあげる必要があります。

学校に預けておけばあとはほったらかし、というわけには行かないですね。(ローカルスクールならもっと厳しいです)

貧乏くさい話にはなりますが

1日あたりはどれくらいの授業料になるのでしょうか。
日本の公立小学校も、マレーシアの公立小学校も授業料というものはありません。諸経費以外は基本的に無料で学習ができるのはありがたいです。

とはいえ日本でもマレーシアでも公立学校にいっている子どもたちは学校以外の補習に行かせることが普通になっているので、どの家庭でも教育費はそれなりにかかっていると思います。習い事も行かせている家庭ではさらに教育費が家計を圧迫しています。

インターナショナルスクールはというと、授業料がかかるのですが、学習に対するプレッシャーはあまり大きくないので学校以外の補習をさせていない家も多いです。
家では学業から離れてのびのび、といった感じです。

とはいえ、有料で学校のサービスを受けているので、1日あたりの授業料については気になります。

先日、調査した各インターナショナルスクールの授業料からだいたい計算することができます。

学校によっては日本のインターナショナルスクールと変わらない学費のところもあります。

登校日数から考えてみますと…。

1日あたりの学費が1万円以上になるところも。

家庭によっては教育にかける費用に関しては全く気にする必要がない状態だと思いますが…。
日本の平均的な家庭からすると、考えさせられますね。

突然の休日の追加で、
諭吉さんが〜💦

いやいや、笑っている場合では😅

庶民とは感覚が異なりますね。

マレーシアの小学校の休日と登校日数のまとめ

  • マレーシアでは公休日が多いです。家族が共に過ごす時間が増えます。
  • 首相の即断即決で休日が突然追加されることもあります。
  • インターナショナルスクールの登校日数は少ないです。さらに減ると1日あたりの価値が上がります。安易に休むことはできないですね。

 

The following two tabs change content below.
Phoebe
2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。

ブログランキングに参加しています

ご迷惑でなければ、ポチッとクリックをお願いします。
他のブログサイトにも参考情報が盛りだくさん。👇👇👇

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Phoebe

2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。