マレーシアで生まれた子どもの特別滞在許可(スペシャルパス)について

この記事の所要時間: 420

マレーシア生まれの日本国籍の子どものパスポートの取得について記録しました。


スタンプのないパスポートは意味がない😅のです

新生児のパスポートにはスタンプがないため、マレーシアをスムーズに出国することができません。

そのためにはビザを追加申請する
日本に帰国するする必要があります。

さらにその前提として、これらの手続きをする前にスペシャルパスを取得しておきます。

ウェブサイトのどこかに書いてあることではないのですが…。これがないと前に進めないと言われます。

スペシャルパスは特別な理由がある場合にのみ発行される短期の滞在許可です。

スペシャルパスの申請と交付

どこで何をすればいいのか・・・と悩むところですが、プトラジャヤの場合、Presint2にあるイミグレーションオフィスの4階で相談にのってもらえます。
ジョホールバルのセティア・トロピカのイミグレーションオフィスの9階でもOK👌です。

イミグレーションオフィス
Presint2のイミグレーションオフィスの4階へ行ってください

Google Mapsや他のカーナビアプリも正しく案内してくれませんでした…。施設が新しすぎるのかもしれません。


施設名
Imigresen Putrajaya
営業時間
9:00am〜4:00pm
定休日
土曜日、日曜日
住所
Jalan Permodenan, Presint 2, 62000 Putrajaya, Wilayah Persekutuan Putrajaya
URL
公式サイト

自動車で行った場合

無料の屋外駐車場があります。舗装されていないため、ボコボコの駐車場です。

路駐を取り締まっていると思いますので、駐車場に停めるのが良いです。


スポンサーリンク

持参すべき書類

以下の書類を準備して窓口にて申請書に記入しました。

  • 申請者本人(書類ではないですが😅💦)
  • 申請者のパスポートの原本とコピー
  • 有効なビザを所有する申請者の家族のパスポートの原本とコピー(ビザのページも含む)
  • 出生証明書の原本とコピー

ほとんど誰も並んでいないのですぐに対応してもらえました。

申請から交付まで2時間くらい待ちます。途中で昼食休憩を挟んでしまいました…。午前11時に伺ったのに受け取ったのは午後2時でした。

受け取る前に、手数料の支払いを支払いカウンターで行い、そこでもらった領収書のコピーを提出する必要があります。

コピーする資料が色々ありますし、五月雨式に要求されます。コピーのサービスは提供されていないので自分でコピーの資料を準備しなければなりません。

同じフロアーにコピー機はありません💦
同じ建物の2階のコピーサービスを利用します。A4の白黒コピーで1枚RM0.20(5円)。

受け取ったスペシャルパス

パスポートに何やら書き込みがあります。
それからIMM16というフォームのA4用紙にスペシャルパスの説明が書かれているようです。パスポートにホッチキス留めされています。


スペシャルパスの手数料

支払った手数料は、RM100(2,691円)
有効期限はたったの14日間です。

14営業日ではなく14日間。

これを超えると再申請しなければなりません。

つまり14日以内に、日本へ帰国するか、ビザへ申請を完了させなければ、オーバーステイ扱いになってしまいます🏃‍♂️💦。

今回は、他の用事もあったのでクアラルンプール(プトラジャヤ)で行いました。

即日でスペシャルパスが発行してもらえたので、そのままビザの申請に向かいます。同じプトラジャヤでも別の建物になります🚗💨

マレーシア生まれの子どもの特別滞在許可(スペシャルパス)についてのまとめ

  • イミグレーションオフィスにて申請をします。特別な理由がなければ交付してもらえません。
  • イミグレーションオフィスはクアラルンプールの他に各都市にあり、都合のいいところで申請できます。
  • 申請から交付までは1,2時間くらい。途中で昼休みを挟むとさらに長くかかります。
  • 交付されたあとスペシャルパスの期間内に、戸籍のある国(日本)へ帰国するか、ビザへ申請を完了させなければ、オーバーステイ扱いになってしまいます🏃‍♂️💦。

 

The following two tabs change content below.
Phoebe
2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。

ブログランキングに参加しています

ご迷惑でなければ、ポチッとクリックをお願いします。
他のブログサイトにも参考情報が盛りだくさん。👇👇👇

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Phoebe

2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。