カンボジアでの散髪屋さんに挑戦 ー 物価が徐々に上がっているものの格安

この記事の所要時間: 239

散髪に挑戦

プノンペンで散髪をすることになりました。床屋さんはいたるところに見かけます。路上にも散髪屋さんがあります。

滞在先から徒歩で

訪問した店内は整理整頓されており、路上の理髪店に比べてさっぱりとして清潔感があります。
カット代は、店の外にも表記されていますので、ぼったくられる心配はなさそうです。

価格はというと

5,000リエル(136円)です。お手頃価格なのが嬉しいです。 というか激安です。

店の外観

外に出ている看板に5,000リエル(136円)であることが表記されています。

出典:Google ストリートビュー

最近まで4,000リエル(108円)=USD$1だったそうです。

値上がりしたとはいえ、格安です。プノンペンの標準価格かもしれません。だいたいUSD$2(217円)くらいまでの料金で散髪できると言われています。

ご依頼方法は

過去のカット後の写真を持参して行きました。『このような感じで、カットをお願いします』とカンボジア語で伝えます。


スポンサーリンク

実際の散髪の場面

カンボジアの散髪は基本的にカットといったらカットだけで頭は洗ってもらえません。カットが終わると軽く髪の毛を落として終わりです。洗髪してもらいたかったら別料金になります。

訪れたお店は、待ち時間もなくすぐにカットが始まりました。15分ほどで終わりました。


カットの腕には問題ありません。綺麗に整えてもらいました。毛剃りはされませんでした。洗髪もありません。
カット後の髪の毛は結構残っていましたので、帰宅後に洗髪しました。

散髪は日常生活の一部で、定期的に必要なコストなので、安いと助かります。

カンボジアのカットのまとめ

  • 格安です。安いので気軽な身だしなみとして立ち寄れます。
  • 写真を持参してカットすることができます。
  • 洗髪や毛剃りはありません。

 

The following two tabs change content below.
Phoebe
2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。

ブログランキングに参加しています

ご迷惑でなければ、ポチッとクリックをお願いします。
他のブログサイトにも参考情報が盛りだくさん。👇👇👇

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Phoebe

2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。