懐かしい日本の雰囲気が十分に出ている和風居酒屋『ふるさと』@ジョホールバル

この記事の所要時間: 46

和風居酒屋にランチにやってきました

結婚10周年ということでジョホールバルの和風居酒屋にやってきました。

ここの板前さんと知り合って2年。いつか訪問するからと言いながらもなかなか訪問できずじまい。

ようやく訪問できました。

このお店では11年、その前には、ホテルニューオータニの『千羽鶴』で14年修行されていたとのことです。

修行を活かしながら、この店で必要とされているメニューに合わせて新たな方法を開発しているとのことでした。

おまけもいただきました

混んでいない昼食時がお勧め、ということでした。がら空きではないのですが、すぐに座席に座ることができ、注文ができました。

チーズを巻いて揚げたもの。

ジェームス
ジェームス
これ大好き!

店の雰囲気

2,3年前は、日系の会社の駐在員さんがたくさんお店にこられ、9割が日本人のお客さんということもあったようです。

今は、中華系のお客さんが多いようです。

それでも和風の懐かしさがあります


素朴で、ほっとさせる雰囲気です

そして懐かしさが込み上げてきます。昭和、という感じでしょうか。



個室となっている部屋もありました。




スポンサーリンク

日本人の多くが選ぶメニュー

どのメニューにしようか迷っていると、日本の方からは、このメニューがよく選ばれますよ、と教えてもらえました。

ふるさと定食(Furusat Set)

RM35.00(942円)

豚の生姜焼きや天ぷらなどのセットです。天ぷらは、衣がサクサクで日本の天ぷらだなと感じさせてくれました。

豚肉もジューシーです。程よい甘さが懐かしい雰囲気を醸し出しています。マレーシアにいることを忘れてしまいます。

野菜の切り方がとても繊細です。口当たりだけでなく、見た目にも気を使われていることが分かります。

和食を愛する板前さん

調理場には中華系のスタッフが忙しく働いています。

板前さんもマレーシアンチャイニーズ。彼の話によると、一つ一つの料理に手間をかけることが楽しいそうです。

『達成感を味わえる』と話されていました。

もっと技術を磨いていきたい、と常に考えているだけでなく、

新しく入ってきた人たちにも、自分が今まで学んできたことを教えていきたいとのことでした。

この板前さん、ときどきイオンや、日本の食材を扱う『P-Mart』というスーパーでも見かけます。

熱心に買い出しをされています。

オーナーさんに大切に扱われていて本当に感謝している、とのことでした。

このような板前さんに恵まれて、オーナーさんは幸せですね😊

巻き寿司定食も(Makisushi Set)

お寿司は、マレーシアでよく見かける寿司のタイプです。

お客さんの好みに合わせてメニューを調整しているとのことでした。

中華系のお客さんが多いのでこのような派手な寿司が好まれるようです。


お茶やお冷は無料です。飲み終わるタイミングですぐにスタッフの方が入れてくださいます。

このようなサービスもなんだか日本のきめ細やかさだなぁ〜、と感じさせてもらえました。

他にもいろいろ美味しそうなメニューがありました。


店舗名
ふるさと
営業時間
11:30am〜2:15pm、5:30pm〜10:30pm
住所
53, Jalan Kuning 2, Taman Pelangi, 80400 Johor Bahru, Johor

場所はというと



懐かしい居酒屋風和食店『ふるさと』のまとめ

  • 日本の昭和のたたずまいです。高級すぎて緊張させる、といった雰囲気はありません。
  • 日本の味にかなり近いです。美味しいです。
  • きめ細やかなサービスが、日本らしくていいですね。

 

The following two tabs change content below.
Phoebe
2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。

ブログランキングに参加しています

ご迷惑でなければ、ポチッとクリックをお願いします。
他のブログサイトにも参考情報が盛りだくさん。👇👇👇

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Phoebe

2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。