カンボジアの隠れ家ケップの隠れ家的な海鮮料理屋さん

この記事の所要時間: 69

シーフードの街・ケップ

蟹のオブジェクトが海に建てられている程、ケップの海鮮料理は新鮮で美味しく、これを目的に訪れる人も多い程です。サンセットを見ながらの蟹チャーハン、海沿いにレストランが並んでいます。最高のロケーションで新鮮な海鮮料理を味わうことができるスポットです。

出展:http://accidentalepicurean.com

クメール・ルージュがカンボジアを支配し始めた時代に、一度廃墟となってしまったケップ。
現在、カンボジアの隠れ家的な海辺の保養地として欧米人を中心に注目が集まっています。

地味ながら落ち着ける街

カンボジアといえばアンコールワットやシアヌークビルが有名ですが、これらの地域は観光地化が進んでいて、欧米人のノリと賑やかさが色濃く溶け込んでいるようです。

一方、ケップは静かに過ごすのが好きな人に絶対お勧めと言われているようです。子連れの小旅行にも落ち着いた田舎がよさそうです。

最高に美味しいシーフードレストラン

海辺をのぞむレストランに入ります。


This photo of Kimly Restaurant is courtesy of TripAdvisor


スポンサーリンク

お店の名前は『スレイ・マオ(MLOB DONG SREY MAO RESTAURANT)』

事前に教えていただいたレストランを見つけました。店自体は改装中なのかかなり質素な作りでおしゃれ感は少ないですが、その分、というか料理に力が入っていました。

このお店にはメニューがありません!

事前に聞いていた情報によると『海老の天ぷらが美味しい』とのことでしたが、『天ぷら』といっても通じませんでした。天ぷらの写真を見せても通じませんでした。

隣のテーブルのお客さんと同じものに

エビを使った料理を、と。

すると大皿に乗ったプリップリのエビ料理がやってきました。

海鮮ダシで炒めたエビとトマトソース、地元の胡椒がよく絡み合っています。海鮮ダシがまろやかな味わいを醸し出しています。香辛料は効きすぎることなく、エビの旨みを引き立てていました。にんにくの芽や玉ねぎも新鮮で、とても美味しいです。

この豪華な海老の皿は、40,000リエル(1,086円)。

カニチャーハンも

カニがたっぷり入ったチャーハンも美味しくいただきました。

この贅沢なカニチャーハンのお米は日本のお米に似ている小さな粒のものでで、パサつくことなくしっとり柔らかいお米。コストパフォーマンスもよく10,000リエル(271円)で、大満足。欲をいえばチャーハンに少しの野菜が刻まれていれば、カニの美味しさがさらに際立っていたのではと思います。

このお店は、美味しくてお勧めです。


お店はというと

海岸沿いにあります。

道沿いに車を止めることができます。

店舗名
スレイ・マオ(MLOB DONG SREY MAO RESTAURANT)
住所
Crab Market, Kep

座席から遠浅の海をのぞむことができます。夕方にはサンセットを見ることができるとおもいます。遠浅の海で仕掛けた網の様子を確認する地元の漁師さんを見ることができました。

生けどりしたカニがたくさん

お店にはこれから食される黒い甲羅のカニが。品種はわかりませんでしたが、美味しいです!


隠れ家を連想させる、かなり質素な佇まいでした。

味にうるさい、中国系の観光客が座席を占めていたので味に間違えはなさそうです。

食後はカニ市場を散策

レストランはカニ市場にありました。先に腹を満たしてそのあとに散策です。
急に雨が降ってきましたが、屋根が付いているので大丈夫。

焼きたての魚

カニやイカ、魚が焼かれていて香ばしい香りが立ち込めています。
串に刺されているので歩きながら食べることができます。観光地用の価格かもしれません。小型のイカなら串刺し3本でUSD$1(110円)、エビが6匹ぐらい串刺しになっているものがUSD$1(110円)でした。地元の人が買うとさらに安いのかもしれません。


カニの瓶詰めもあります

貝で作ったアクセサリー

地元の人が手作りにしたものかもしれません。貝殻で作ったブレスレットや、首飾りなどがあります。
1つ2,000リエル(54円)ほどでした。同じようなものでも店によって価格が異なるので比較してもいいかもしれません。


アクセサリーも豊富

ドリアンにも

雨が土砂降りになり、身動きが取れなくなりました。お店の椅子に座って雨が止むのを待っていると、ドリアンが目に入ります。

カンボジアのドリアンに興味が湧いたので店に見に(=買いに)いきました。


ひとつひとつが大きい!

カンポット(コンポート)やケップは、ドリアンで有名な産地でもあります。

割ってもらって食します

お店で、購入したドリアンを食べやすく割ってパックに入れてもらいました。
採りたてのためか、臭いはきつくないです。実は十分熟していて、口当たりはまろやかなクリームのようなチーズのような味わいでした。マレーシアのものとは品種が異なるのかもしれませんが粒が大きく、ドリアン好きにはたまらない食感とボリュームだと思います。

ドリアンもお勧めです!

ドリアン、12粒入りでUSD$12(1,326円)。

カンボジアのケップのまとめ

  • とにかく海鮮が安くて美味しいです。カニや海老の料理を食べるといいです。隠れ家的ですが味は最高の『SREY MAO』がお勧め。
  • 天気がいいと夕日が綺麗にみられます。ビーチで泳ぐことも。
  • カニ市場で安くてケップらしいお土産を買うことができます。
  • ついでにドリアンも美味しいです。

 

The following two tabs change content below.
Phoebe
2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。

ブログランキングに参加しています

ご迷惑でなければ、ポチッとクリックをお願いします。
他のブログサイトにも参考情報が盛りだくさん。👇👇👇

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Phoebe

2015年から家族でマレーシアに引っ越してきました。フィービィという名前はマレーシアに来た時に、友だちが名付けてくれました。7月7日京都生まれ。今はジョホールバルに住んでいます。いまハマっていることは、ピアノと縄跳びです。弟が一人います。父の手ほどきを受けながらブログを熱く更新中❗️と言いたいところですが、まだまだタイピングはできず・・・読者としてアーダコーダいう担当です。